1回につき2万円を支払ってくれるというパパ、初めての食事のときに毎週会って欲しいと言う事を言われました。
毎回2万円で月に8万円が手に入るのも、ファストフード店員の私にはとても大きな収入です。
それと、パパになってくれた方は独身だったのです。
これが分かった瞬間、友達みたいになれるかもって思ってしまって、彼のお願いを聞いて契約して食事だけで会う関係を作りました。
なんたって美容整形外科医のドクターなんだから、お金は持っているのは確実です。
しかもまだ結婚していないと言う事で、希望が見えてきたような気がしました。
無料でパパ活して1人のパパをみつける事ができ、出会い系サイトの利用を中止しました。
そうするほうが、きっとパパの印象も良くなるはずです。
関係を続けていけば、もしかしたらパパの彼氏に、そしてお嫁さんにっていう夢が出てきたからです。
やっぱりドクターと言うはちょっと雰囲気が違ってて、何とも言えないセレブ感を感じています。
職業としても格好いいし、見た目も全然悪くない人でした。
自信たっぷりの雰囲気がまた私のハートを掴んでいるし、こういう人のお嫁さんになったら鼻が高いなと想像したりもしています。
順調な食事の関係を続け、週に1回は待ち合わせをすることが多くなりました。
パパの仕事の都合で会えない週もあるけれど、それでもほとんど週に1回は一緒にご飯を食べています。
そして、2カ月以上が経過した頃でした。
その日はお酒に付き合って欲しいという事で、とっても落ち着いたお店に連れて行かれました。

そこで、飲みながらいきなりの告白が始まったのです。
「結構癒し系なところがあってさ、とっても気に入っているんだよ。今独身だから恋人も欲しいと思っていたし、君はピッタリかなって思っているんだ。もしよかったら真剣な気持ちで恋人関係を作りたいと思っている」
まさかいきなり告白されてしまうなんて、かなり動揺してしまいました。
もちろんこの瞬間は待ち望んでいたものではありましたが、唐突なのでひたすらビックリした状態が続いてしまいました。