大学を卒業した後は、小さくてもちゃんとした会社に就職することができました。
しかし、その職場の人間関係が嫌で会社を辞めてしまって今ではアルバイト生活をしています。
ファストフード店で店員として働いている私ですが、給料も安いからもっとたくさんのお金を欲しいと思っていました。
また、早く結婚したいという気持ちもあり、家庭に入る夢を持っていました。
仕事をバリバリするよりも、絶対主婦として生活する方が私には合っているはずです。
富裕層の男の人と知り合って、それこそ夢のような生活を送りたいという希望を持っていました。
しかし今の職場ではそのような出会いは見つかるわけもなく、別の方法を考えていました。
こういう時は結婚相談所を利用するのって、ベストな選択かもと考えたのです。
希望に合う高収入の男の人を探せ出せるかもしれないし、利用しても良いかもしれないと思いました。
夢は玉の輿に乗ること!そのために相談所のサイトを見ていく事になりました。
ところが、オーネットという相談所の料金を見たところ、アルバイト店員の私では到底出すことができないほどの料金が必要でした。
一気に気分が落ち込んでしまったころ、中学生の頃から仲良くしている友達が結婚すると話てきたのです。
しかも相手は富裕層男性であり、出会い方がパパ活だと言うのです。
そんな婚活の方法があるのかと、飛びついてしまいました。
彼女は出会い系サイトを利用してパパ募集して、お金をたっぷり持っている高年収の男の人を見つけられたと教えてくれました。
使うなら出会い系サイトで、愛人募集掲示板はまともな人がいないから使わない方がいいという忠告もされました。

出会い系サイトでそんなに素晴らしい出会いが探せるなら、今年も結婚相手を探してもいいかもと思ったのです。
仮に相手が探せなくても、副収入を得られるようなので、どちらにしても悪いことにはなりません。
あわよくば気に入ってもらって告白してもらって、その方のお嫁さんにという想像を巡らせてしまいました。
もしかしたら良い出会いもあるかもしれませんから、出会い系サイトを使って私もリッチパパを探し出すことにしました。

 

 地道に仕事をする性格でもなかったし、人間関係も面倒くさいと思っていました。
やっぱり早く結婚して家庭に入りたい、そのための婚活をする気持ちになったのは友達の出会いの方法でした。
パパ活で、もしかしたらお金持ちの男の人と出会える可能性があるのですから、出会い系サイトで募集しなければといった使命感を感じるようになってしまっていたのです。

 

 

名前:由依子
性別:女性
年齢:25歳
プロフィール:
 25歳の私は、現在アルバイト生活をしています。
以前は会社勤めをしていたのですが、職場の人間関係が嫌になって辞めてしまいました。
しかし、いつまでもアルバイトをしていても意味もなく、できればお金をたくさん持っている男の人と結婚したいと考えるようになっていました。
結婚相談所は料金が高くて利用できない、なにか良い方法はないかと考えていた頃にパパ活を知ることになりました。